TBC受験研究会のオンライン・スクーリング

新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、TBC受験研究会は2020年度講座からオンライン・スクーリングを導入することにしました。
受験生の皆さまの試験前の大切な健康と時間を守り、教室までの移動や教室感染リスクに左右されず受講することができます。

目次

会場受講より効果が高い!TBC受験研究会のオンライン・スクーリング

スクーリング参加者の合格率が高い理由!
  • オリジナル演習問題は全ての事例問題を、直近の1次試験から作成しているため鮮度が高い!
  • 最新の試験委員に対応しており、出題可能性が高い知識軸を網羅している!
  • 毎年、出題(モデル)企業を取材しており、試験委員の出題方法に合わせて作問している!
  • 出題(モデル)企業の社長から知り得た「事例に携わる試験委員」に基づき作問している!
  • グループ毎に講師が一人ずつ担当してアドバイスするため、合格候補メンバーの答案作成力を効果的に吸収できる!
中小企業庁からリモートネットワークによる研修機関として認定

TBC受験研究会の親会社である経営教育総合研究所は、合格者の中小企業診断士の方が必ず受講しなければならない理論政策更新研修(法定研修)において、中小企業庁からリモートネットワークによる研修機関として認定されました。

すでに、2020年6月1日以降、何百人もの先輩の中小企業診断士の方が、Zoomミーティングによるリモートネットワークで理論政策更新研修を受講されています。TBC受験研究会のスクーリングは、理論政策更新研修と同様の設備・体制で運営します。

直近(2020年10月18日)に開催された、スクーリング担当講師(統括講師 山口正浩)のアンケート結果

アンケートのコメント詳細はこちらから

オンライン・スクーリング日程・内容

日程
時間
場所
内容(予定)
2月27日(土)
11:00~14:30①
15:30~19:00②
(各3.5時間)※どちらかを選択ください。※①②とも同一内容です。
担当講師(統括講師山口・その他主任講師5~6名)
オンライン(Zoom)
※当日使用する教材(問題用紙、解答用紙、解答解説)のPDFは、開始の2日前に送付いたします。
演習問題:事例Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(各1問ずつ)
令和2年度(2020年度)の2次試験に出題された事例企業の取材で判明した試験委員の傾向に合わせて作成した、オリジナルの2次試験の事例Ⅰ、事例Ⅱ、事例Ⅲの事例問題(与件文+設問)を演習(新作)をします。
講義の進め方:
「オリエンテーション→問題演習(60分)→グループワーク(約40分)→解答解説(約60分)→質疑応答」の順で進めていきます。
グループワークの進め方:
主任講師がグループごとに一人ずつ担当してグループワークを進めていきます。
4月3日(土)
11:00~14:30①
15:30~19:00②
(各3.5時間)※どちらかを選択ください。
担当講師(統括講師山口・その他主任講師5~6名)
オンライン(Zoom)
※当日使用する教材(問題用紙、解答用紙、解答解説)のPDFは、開始の2日前に送付いたします。
演習問題:事例Ⅰ
合格に向けた記述力の強化演習をします。合格後のサポートがあるTBC受験研究会だからこそできる講議です。2020年度合格者の3月~7月時点の生答案(事例Ⅰ)(受講生当時80分で解答した答案)を用いて比較分析を行います。(1)まず、当時のTBC受験研究会オリジナル予想問題を60分で解答します。(2)つぎにグループワークで班員それぞれの良い部分を検討します(班の皆さんからコメントをいただきます)。(3)生答案を配布し、合格答案を作成するために4つの視点から差異分析します。(4)最後に事例問題について講師からの解説講義で理解を深めます。※①②とも同一内容です。
5月8日(土)
11:00~14:30①
15:30~19:00②
(各3.5時間)※どちらかを選択ください。
担当講師(統括講師山口・その他主任講師5~6名)
オンライン(Zoom)
※当日使用する教材(問題用紙、解答用紙、解答解説)のPDFは、開始の2日前に送付いたします。
演習問題:事例Ⅱ
合格に向けた記述力の強化演習をします。合格後のサポートがあるTBC受験研究会だからこそできる講議です。2020年度合格者の3月~7月時点の生答案(事例Ⅱ)(受講生当時80分で解答した答案)を用いて比較分析を行います。(1)まず、当時のTBC受験研究会オリジナル予想問題を60分で解答します。(2)つぎにグループワークで班員それぞれの良い部分を検討します(班の皆さんからコメントをいただきます)。(3)生答案を配布し、合格答案を作成するために4つの視点から差異分析します。(4)最後に事例問題について講師からの解説講義で理解を深めます。※①②とも同一内容です。
6月12日(土)
11:00~14:30①
15:30~19:00②
(各3.5時間)※どちらかを選択ください。
担当講師(統括講師山口・その他主任講師5~6名)
オンライン(Zoom)
※当日使用する教材(問題用紙、解答用紙、解答解説)のPDFは、開始の2日前に送付いたします。
演習問題:事例Ⅲ
合格に向けた記述力の強化演習をします。合格後のサポートがあるTBC受験研究会だからこそできる講議です。2020年度合格者の3月~7月時点の生答案(事例Ⅲ)(受講生当時80分で解答した答案)を用いて比較分析を行います。(1)まず、当時のTBC受験研究会オリジナル予想問題を60分で解答します。(2)つぎにグループワークで班員それぞれの良い部分を検討します(班の皆さんからコメントをいただきます)。(3)生答案を配布し、合格答案を作成するために4つの視点から差異分析します。(4)最後に事例問題について講師からの解説講義で理解を深めます。※①②とも同一内容です。
9月4日(土)
11:00~14:30①
15:30~19:00②
(各3.5時間)※どちらかを選択ください。
担当講師(統括講師山口・その他主任講師5~6名)
オンライン(Zoom)
※当日使用する教材(問題用紙、解答用紙、解答解説)のPDFは、開始の2日前に送付いたします。
演習問題:事例Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
2021年(令和3年)度の1次試験の出題から、最新の試験委員の傾向に合わせて作成した、2次試験の事例Ⅰ、事例Ⅱ、事例Ⅲの事例問題(与件文+設問)を演習をします。「オリエンテーション→問題演習(60分)→グループワーク(約40分)→解答解説(約60分)→質疑応答」の順で進めていきます。参加希望の方は2021年度の1次試験「企業経営理論」「運営管理」の問題に目をとおしておいてください。※①②とも同一内容です。9月25日開催とは別教材です。
9月25日(土)
11:00~14:30①
15:30~19:00②
(各3.5時間)※どちらかを選択ください。
担当講師(統括講師山口・その他主任講師5~6名)
オンライン(Zoom)
※当日使用する教材(問題用紙、解答用紙、解答解説)のPDFは、開始の2日前に送付いたします。
演習問題:事例Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
2021年(令和3年)度の1次試験の出題から、最新の試験委員の傾向に合わせて作成した、2次試験の事例Ⅰ、事例Ⅱ、事例Ⅲの事例問題(与件文+設問)を演習をします。「オリエンテーション→問題演習(60分)→グループワーク(約40分)→解答解説(約60分)→質疑応答」の順で進めていきます。参加希望の方は2021年度の1次試験「企業経営理論」「運営管理」の問題に目をとおしておいてください。※①②とも同一内容です。9月4日開催とは別教材です。

【重要】事前確認

受講お申込みの前に下記の動画をご視聴ください。

事前確認
オンラインによるスクーリングは、Zoomを使用する講義です。
このため、通常のスクーリングと異なり、受講を希望される方は、申込前に、このページにて受講環境等のご確認を必ず行ってください
受講環境が整っていないと、講義の効果を十分に得られないだけでなく、受講そのものができない恐れがあります。
■必要な機材や通信環境
    • マイク・カメラ付きパソコン(プロセッサ:デュアルコア2Ghz以上、RAM:4Gb推奨)iPad等ご使用される方は、各自ご確認ください。
    • ヘッドセットやマイク付きのイヤホン(有れば尚可)
    • 研修時間2時間30分(休憩含む)以上連続で視聴できるインターネット環境
    • A4用紙がプリントアウトできるプリンター ※開催日前日までにプリンターで印刷できるか確認してください。

※Zoomの使用法など、ご自身が必要な事項については、Zoomヘルプセンターで調べてください。
上記、パソコン以外の端末(iPadなど)での受講は操作方法等をご自身でご確認ください。

■推奨環境
■受講のために最低限必要なZoomの使い方
Zoomヘルプセンターにある約1分間の解説動画など、お申込いただく前に最低限必要な情報をまとめました。

■その他
  • 当日使用する教材(問題用紙、解答用紙、解答解説)のPDFは、開始の2日前に送信いたします。
  • 接続台数は、1台に限ります。複数台の接続は、お断りします。
  • 録音・録画は禁止します。
  • 受講中は出席確認のため、氏名を表記していただきます。
  • OS、ブラウザ、アプリが最新の状態であっても、通信環境により予期せぬトラブルなどが発生することがあります。このような状況のときは、あわてず、通信環境を確認し、今一度、ミーティング参加の手順を試みてください。

お申込み

2021年度2次集中DVD通信講座
受講生:4,400円(税込み)
→受講生専用ページからお申込みください。(先行受付)

一般生13,000円(税込み)

ご不明点がございましたら、TBC受験研究会 事務局までご連絡ください。

理論政策更新研修アンケートコメント(コメントをすべてそのまま掲載しております)

  • ありがとうございました。
  • わかり安く、リモートで受講が便利で大変助かりました。ありがとうございます。また別の講座も申し込んでおりますので、次回もよろしくお願いいたします。リモート型の研修は絶対的に維持するべきです。
  • 事例が豊富で勉強になる研修でした。ありがとうございました。
  • 遠隔地でも受講できるようリモート開催をコロナ収束後も継続していただきたいと思います。
  • WEB開催は往復の時間が省略できて効率的です。話もよく聞こえ、自宅の方が集中できます。ぜひ今後もWEB開催が残る、もしくは併用になるとありがたいと思います。
  • 休憩のバランスが良かったです。
  • ZOOM講義は8月以降もぜひ実施をお願いしたいです。
  • さすが、「プロ中のプロ」の講義で面白かったです!オンラインの方が受講しやすく、内容にも集中しやすいので、是非オンラインを継続してください
  • ZOOMでの研修は時限立法ではなく、コロナが収束するまで続けてください。受講する側、される側にとって命を守るためにはこの方法しかありません。よろしくお願いします。
  • 今後もオンライン講座が受けられるようにしてほしい。理由①withコロナの状況が年単位で続くこと、理由②移動時間や交通費が節約できる、理由③日本各地の講師の講義が受講できより多様なレベルアップの機会が得られる。
  • 初めての理論政策更新研修でしたが、分かりやすく勉強になりました。
  • 初めてZOOMを使ったため多少操作に手間取ったものの、会場受講に比べて講師との距離感が近く音声も聞き取りやすかった。また、会場受講ではトイレや帰りのエレベータの順番、飲み物の確保等、講義に直接関係ないことが気になるが、そうしたことを気にせず講義に集中することができた。ぜひ、今後もオンライン研修を継続していただきたい。
  • 受講により、新たな気付きがありました。
  • 長時間でしたが集中して受講できました。ありがとうございました。
  • 演習に時間が少なく、もう少し事前に勉強して臨めばよかったと反省しています。
  • 会場で1対他で進められる従来の研修と比較し、オンライン研修は、講師との距離が逆に近く、有効だと実感した。移動時間が無く、利便性も高い。
  • コロナの長期化・Withコロナの新しい様式を考慮し、Zoomでのオンライン研修はぜひ続けてほしい。遠方から東京の質の高い講師の研修が受けられるのは大きな価値があると感じます。時限措置から、継続措置にするべきだと思いました。
  • 山口様の「中小企業のオープンイノベーション」を先週、受講しましたが、今回のテーマを受講することで、更に、理解が深まりました。これまで、コンサルは人間関係が重要であると思い、何度かお会いして人間関係が出来た顧客とのコンサルが私のスタイルでした。しかし、初めてでも、リモートで可能と確信しました。本日の「外見的非合理」そのものと思いました。コロナ、高年齢でも、コンサルを継続出来ると思いました。顧客の営業をリモートで支援しつつ、新しい顧客へも何かお手伝いが出来るようにと考えました。ありがとうございました。リモート研修は、いろいろなテーマを場所のハンデなく選べるので、是非、継続して頂きたいと思います。また、私を含め、高齢の中小企業診断士は多いと思いますので、移動リスクのないリモート研修は助かります。なお、一点、ご検討したらどうかということをご連絡致します。解答をメンバーで見せ合う場合、簡単なメモ程度でワードなどで作成し、お互いを見せ合うことが出来れば、更に素晴らしいと思います。山口様には、2回も研修して頂きました。自分にとって大きな方向転換が出来るきっかけになりました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。山口様のご健康と貴社の益々のご発展をお祈りしております。ありがとうございました。
  • 地方でも東京の先生の話を聞くことができ、診断士の質の向上につながるので、オンラインを継続してほしい。
  • これまで東京・宮城で対面での更新研修を受けているが、それらと比べ今回の方が明らかに役に立つ内容である。ただし、コンテンツ・講師の質が低ければオンライン講座も形骸化するリスクはある。理論政策研修を企画する機関の選別を行い、一定レベル以上の機関に関してはオンライン受講を認めた方が全国の診断士の能力向上につながる。
  • 会場受講と比べて講師の先生が近く感じられる。継続してzoomによる研修を実施していただきたい。地方の研修より今回の研修は大変役に立った。ありがとうございました。
  • 東京で感染者がまた増えていますのでオンライン研修の継続を強く希望します。
  • 講義もそうですが、先生自身が教科書なので言葉に重みがありました。大変面白かったです。私も売れるコンテンツを意識して作り、いずれは先生のところでお世話になりたいです!ありがとうございました!
  • Zoomオンラインセミナー初めてでした。研修で遠隔地(今回は宮城県)の受講者の方と対話できたのはこれまでにない印象です。
  • とても説明が分かりやすかったです。ありがとうございました。
  • 初めてリモート研修を受けましたが、教室研修よりも臨場感を感じました。理論政策研修の意義を考えるならば、県単位で実施している研修よりも、より意味のある研修であると思いました。