みなさんこんばんは
TBC受験研究会統括講師 山口正浩です。
ただいま、もう一つの事例Ⅰの出題企業様の訪問が終わり、帰りの新幹線内でブログを書いています。

本部長様の一言から決まった新たな事例企業への取材

先日、鹿児島での事例Ⅰの企業の取材中の本部長様との会話の中で、本部長様が「この企業は木原製作所様もミックスされているね」という一言から今回の取材が決まりました。
鹿児島での取材後、木原製作所様について調べていただいていた本部長様から「調べた結果、問題文中のいくつかの部分は、木原製作所様のもので間違いありません」とメールがあったため、急遽アポを取り、先日西へ向かいました。
木原製作所様の専務様も急なインタビューをご快諾いただき、本当にありがとうございました。

東京から事例企業まで

2020年度試験の教材作成に直結する出題企業様への訪問

今回の2社に及ぶ出題企業様への訪問で、昨年よりもさらに試験委員の出題論点の本質を理解することができました。やはり机の上での分析や過去問中心の分析では、来年度の試験の予測には不十分であることがわかりました。木原製作所様への取材の様子は、次のブログでアップします。