さらに続きます。ここは来年の的中率に活かすために、しつこく進めています。