取材は今までと同様に「早稲田出版」としてお願いしています。数台のビデオカメラを持ち込んだため、会議室の担当者は雑誌用かTV用の取材だと思っていました。