みなさんこんばんは
 TBC受験研究会統括講師山口正浩です。先日発送しました、第2回目の演習教材はお手元に届いたでしょうか?そろそろ届く頃だと思います。
第2回目教材は、提出する添削問題と提出しない演習問題があります。

【1】提出する添削問題は令和2年度の本試験です。

1)令和2年度の受験経験者の方
 令和2年度の受験経験者の方は、事例Ⅰから事例Ⅳまでの答案について、自分自身が受験したときの再現答案を記入していただいても良いです。
添削して返却いたします。その際に答案の所定欄にA~Dのランキングを記入していただくと講師もアドバイスがし易くなるため効果的です。

2)令和2年度の受験をしていない方
 当時の私もそうでしたが、できなくても恐れずに、現在の自分自身の力で解答しましょう。この時期にある程度得点できた方はかなりセンスがあります。この調子で頑張りましょう!
 できなかった方もご安心ください。試験まではまだまだ時間があります。私も初回は事例の演習は10点台でした。現在点数があまりとれない方は、伸びしろがたくさんあるため、少しコツをつかむとグーンと伸びていきます。頑張っていきましょう!
 初めて2次試験の学習をする方は、この時期に一度解答しておくことが、後々大きくプラスになっていきます。

【2】提出しない演習問題は、令和元年度の本試験です。

 こちらの問題は、受験者の方も受験していない方も今一度しっかりと復習しておきましょう。傾向が大きく変化している状況下では、この2年間の問題をしっかり解答しておくことが大切です。

 両年度ともに難しい問題の解答は、企業様に直接取材に行き、社長様と答え合わせをして、裏付けをとった解答が多いため、復習の際には、迷わず「具体⇒抽象⇒具体」のプロセスと、解答に必要とされる知識の軸をインプットしましょう!