2次試験は知識を軸とした解法の受験校選びが重要

中小企業診断士2次筆記試験合格者

2020年度2次集中DVD通信講座 鈴木 順 様

中小企業診断士を目指した理由

1度目のきっかけは医療系メーカーの営業職からマーケティング職にジョブチェンジを目指したことでした。H15、16年と2回の2次試験に挑みましたが、結果は不合格。その後、どうにか希望していたマーケティングへの異動が叶い、それまで学習した知識を活かしながら現在まで実務としての製品戦略立案、新製品導入からマーケティングマネジメントまで携わってまいりました。2度目のチャレンジのきっかけは、15年前の悔しさが後遺症の様に残っていたので何とか晴らしたい事と、企業の枠組みの中では叶わない事へ新たにチャレンジしていきたい気持ちが心の中に沸き上がり、学習実績ではなく資格としての実績を獲得しようと決意した事です。

なぜ、TBC受験研究会を選んだか

令和元年は独学で挑み、人事B、マーケティングB、生産C、財務C 、総合Cの惨敗、このままの学習スタイルでは合格できないと確信し、受験校のサポートを受けるという意思決定を行いました。令和元年度の各受験校の解答例を見比べた結果、知識をベースとした構成、短文の中でも核心を突いた記述など、TBC解答が理想像に最も近いことが選択の理由です。もちろんyoutubeで講義の質が高いことも体感していたこともあり、安心して申し込みができました。

TBC受験研究会活用法

TBC活用として2次集中DVD通信講座を中心に速修2次テキスト、速修過去問題集Ⅲ~Ⅵです。
学習再スタートにあたり、①TBCで上位20%以内に入ること、②苦手科目の財務で70点台を実現することを目標としました。初めから、時間をかけて事例に取組むのではなく、常に80分で最適な解答をすることを心掛け、自己スタイルを構築するため、実力演習と過去問を繰り返し取組みました。最終的には設問要求把握5分、与件把握(1回読み)20分、解答検討15分、記述30分、見直し10分のスタイルが定着しました。特に意識した事は、抽象化した1次知識を解答検討のキーワードとして問題用紙にメモ書きし、更にチェック欄を設け解答に盛り込んでいるかを確認しながら記述することでした。意外と見直し時点でせっかくメモ書きしていたキーワードや論点が漏れていることがあり、傾向として解答し易い設問で多く発生していたのです。このような手順を染み込ませることで、書き直しに時間がかかっていた時間ロスを防ぎ、30分で記述することが可能となりました。これは緊張した試験の中で心に余裕を持つことができます。学習の中で効果が高いと実感した事は、①全ての自己解答をwordで記録しておき、自己解答の進化具合の確認や新たな論理構成の発見を得られる事や、②B5判のノートにブロックシートを転記し、持ち運びし易くして常に携帯し暗記と定着を図る事、更に③スクーリングへの参加、直前期に行われる新試験委員対策や1次試験の重要論点をテーマとした初見の事例を直前期に取組める事で他校との差をつけることが出来る事などが挙げられます。9月時点で、TBC全国模試で上位10%、念のため受験した他流試合(某有名通学校の全国模試)でも全国3位を獲得し、ある程度の自信を持つことが出来ました。中小企業診断士はダメだと思っていた年に合格するというジンクスがあるようですが、知識軸をベースとしたTBCメソッドの解答方法を身につけることが出来れば、試験終了後に各設問の論点とどの知識で解答するかが分かっているので、出来たか出来ないかがハッキリと見えてきますので、今回は確かな手ごたえを感じとることが出来ました。財務事例を不得意とする方も多いかと思います。私も同じでした。財務を克服するため、1日1事例をこなす事を日課に過去問、実力演習を解き込み、直前期では半分の40分で解答できる程、磨き上げを行いました。ここまでやって出来ない事例があれば、他も出来ないだろうと、割り切りを持つに至りましたので、冷静に財務事例に取組めたんだと感じています。

中小企業診断士を目指す方へ

私と同様の多年度受験生に向けての応援メッセージとして、コロナ禍で、仕事との両立で不安なこともあると思いますが、スケジュール管理やメンタル管理も出来なければ診断士の相応しさもないと思います。学習と共にマネジメント能力も同時に養えるチャンスと思い、資格取得の目的の原点や悔しさを忘れずに、学習を進めてください。TBC 2次集中DVD通信講座は試験委員の重要論点を中心に本試験以上のレベルの事例が用意されていますし、クオリティの高い講師陣が、丁寧な質問対応をしていただけるので、合格に辿り着く学習をサポートしてくれます。是非、悔しい思いを晴らし合格の喜びを勝ち取ってください。