「独学と通信講座でストレート合格」

中小企業診断士筆記試験合格者

2019年度2次短期DVD通信講座 岡本 崇志様

中小企業診断士を目指した理由

起業に向けて経営スキルを身につける方法を探すうちに診断士の資格を見つけました。

現在は会社員ですが、以前は長らくフリーランスを続けていました。
何度か法人設立を考えましたが、結局踏み切れずにいました。
身近に経営者が多く、大変さを肌で感じていたことも慎重になった理由です。

会社を運営する力をつけるにはどうすれば良いのか。
そうした中、診断士の資格であれば、
ある程度の経営能力が身についたと客観的な基準で言えるのではと考えました。
一方で試験勉強を通して診断士としての業務にも大きく興味を惹かれました。
同じく起業や経営に悩む方の力になりたいとも思うようにもなりました。

なぜ、TBC受験研究会を選んだか

【一次】

仕事が忙しく、最初から通学講座は選択肢にありませんでした。
一次試験の勉強法を探してTBCの充実したYoutube講座を見つけました。
コマ数が多く、しっかりしたテキスト(速修テキスト 早稲田出版)もあり、
これなら独学で進められる、覚えるまで何度も見返せるので通学より良いのでは?
と思い選びました。

【二次】

一次試験後に対策を始めたため試験まで二か月ほどしかなく、
通学する時間が惜しいため通信に絞りました。
TBCは一次の学習を通じて教材の質に信頼感がありました。
また以前に受けていた二次模試のオリジナル問題でも首を傾げるようなところがなく、
本物感があり、試験に対する知見の確かさを信頼できた点も選択した理由です。

TBC受験研究会活用法

【一次】

主に通勤時間を利用してテキストでインプットを図り、
Youtubeの講義動画で理解不足を解消していきました。
土日のまとまった時間で練習問題を解くアウトプット、
足りない部分はYoutube講義に戻ることで効率よく
知識の定着を図れました。

動画は独自形式でなくYoutubeのため、スマホでもPCでも、
必要な時に即探して見られ、とてもありがたかったです。
講義動画はコマ数がかなりありますが、仕事をしながら音声を聞いて学習を進めました。
流して聞くだけでも効果がありますし、分からなければ戻ればよいので気が楽です。
科目によっては数えきれないほど繰り返し視聴した講義もあります。

山口先生の講義では知識に関連した事例などを交えて教えていただけますが、
中でもTBCのビジネスモデルを語る場面が本当に楽しそうで好きでした。
そういった姿勢に惹かれて企業経営理論を好きな科目にできたのではと思います。

【二次】

<教材>

とにかく抽象化ブロックシートを頭に叩き込め!につきます。
これほどシンプルに必要な知識がまとまっている教材が他にあるでしょうか。
模試や本試験で直前復習に活用している方を多数見かけました。
やはり有効性を感じている方が多いのだと思います。

<講義>

私は一次合格を確認してから短期DVD講座を受講しました。
TBCオリジナル問題は出題予測に基づいた論点がたくさん詰まっていました。
ただ解きっぱなしにせず解答を深く読み込み、
可能なら一次テキストに戻って復習すると効果的です。
添削が期限に間に合わなかった事例も自己添削で復習し余さず活用しました。

<模試>

大手予備校の模試も複数受けましたが、TBCの問題は解いていて、
一番過去問の感覚に近く、本物感が高いように感じました。
私程度の力量ではなかなか図り切れませんが、
この本物感は本試験への理解度が高さから来るのではないかと思います。
本試験の練習としてもおすすめできます。

<スクーリングオプション>

二次試験直前のスクーリングが試験勉強を通して受けた唯一の会場講座でした。
この講座が初めての他の受験生と話す機会となりました。
講座ではグループワークで他の受験生の回答を読ませていただきましたが、
その仕上がりを見て強い危機感を持てたことが最大の収穫でした。

中小企業診断士を目指す方へ

通勤時間の活用や土日の過ごし方など、
ご自身に合った学習スタイルを早めに見つけ、
習慣化することをおすすめします。

また中小企業診断士の学習を進める上で、コスト意識は大事です。
合格してからも診断士は実務補習など何かとお金がかかります。
独立も考えている方なら資金が必要でしょうから、
なおさらコストパフォーマンスは意識したほうが良いです。

一次はTBC動画講座とテキストで独学できます。
二次は変な癖をつけないために確かな相手から添削を受ける事をおすすめします。
私の場合、TBCの2次短期DVD通信講座の受講は優れた事例教材が得られ、
合格後のライティングセミナーにも無料で参加でき、
コストパフォーマンスの良い選択でした。

中小企業診断士は合格してからがスタートだなと改めて感じています。
これから目指される方は合格後のご自身をイメージして学習を進めると
意欲が湧いてくるのではないかと思います。