TBCの講座の特長
~一般的な資格予備校にはない! 6つの特長~

一般的な資格予備校にはない! 6つの特長
  1. 法定研修機関(中小企業庁認可登録)の経営教育総合研究所のグループで、中小企業診断士の専門校として40年間の実績(2次対策講座では業界No.1の歴史)
  2. 早稲田出版との連携で、講義動画を無料配信しているため、低コストで初めての方も安心して1次科目との並行学習が可能
  3. 事例出題企業を毎年取材し、作問情報(企業から試験委員への情報開示内容、試験委員の名前)を入手することで、高い的中率を実現
  4. 毎年カリキュラムを改訂しているため、どこよりも最新の試験傾向へ対応しています。今年度は事例Ⅳの難易度に合わせ事例Ⅳ特訓演習を4コマ実施、さらに、試験傾向の変化に合わせ、オリジナルの「抽象化ブロックシート特別講義」、「応用インプット 新試験委員対策講義」を追加
  5. TBC受験研究会で合格すると、一般的な資格予備校での合格に比べ、最大134万円もお得になる!※説明会で案内予定です。
  6. 合格後の“本当のゴール”へ向けた、独立して稼ぐ!TVに出演する!新聞に連載する!ためのライティングスキルを中心としたキャリアアップ法を伝授

講座説明会の様子 2019年11月20日以降配信予定

講座説明会参加希望の方は、日程をご確認の上、ご参加ください。

説明会日程
開催回
日程
場所
お申込みフォーム
第1回
2019年11月4日(月・祝)
12:00~16:00
貸会議室内海(水道橋)
2F
申込フォーム
第2回
2019年11月17日(日)
12:00~16:00
貸会議室内海(水道橋)
4F
申込フォーム
第3回
2019年12月22日(日)
12:00~16:00
貸会議室内海(水道橋)
2F
申込フォーム
第4回
2020年1月18日(土)
12:00~16:00
貸会議室内海(水道橋)
2F
申込フォーム

[2020年合格目標] 2次集中DVD通信講座 概要
[講義回数 全45回]

2次試験対策として的中率の高いオリジナルの答案練習を中心に、効率的に学習できるように設計された講座です。
徹底した出題企業への取材による試験委員の把握と、合格者の本音を取り入れて毎年カリキュラムを改訂しています。合格後の中小企業診断士の方々と、TBC独自の執筆活動などのサポートの際に、昨年度のカリキュラムで「もっとこうしてほしかった」「こうすればさらに効率的に学習できる」という本音を柔軟に取り入れています。

カリキュラムの全体像

※※最新試験に対応するため、カリキュラム内容に変更の可能性があります。

学習テーマ 受講形態 回数 学習内容
【1】2020年版速修2次テキスト(インプット学習→詳細はこちら)※1 別売り(3,800円本体価格+税) (無料講義動画) 無料講義を視聴しながら、いつでも、どこでもスキマ時間を活用し、ご自身のペースでの学習が可能です。試験委員の出題傾向の変化に対応したTBCメソッドの概要を学習します。テキストにある演習問題を用いて、TBCメソッドの習得を目指します。You Tube上で講義動画(約26時間:DVD約13枚分※)を無料で公開しています。※1枚2時間換算
【2】事例Ⅳ特訓演習
DVD
4コマ
難化傾向にある事例Ⅳが苦手で不安だったという合格者の声にお応えして、一般的にオプション扱いの講座を、講座に含めました。事例Ⅳで狙われる計算問題を中心に、演習(約70分)→解答解説(約70分)→演習(約70分)…の順で実施します。
【3】令和元年度出題企業徹底分析講義
DVD
1コマ
事例Ⅰ(令和元年度)の出題企業を取材した内容に基づき、試験問題と実在企業を比較分析します。
【4】新試験委員対策演習
DVD
1コマ
例年4月末に公表される試験委員の発表後に作成した、2次試験の出題者を想定した予想問題と予想テーマや、新たに加わった委員の研究領域に焦点を絞ったオリジナル教材を用いて講義します。平成30年度も事例Ⅲでズバリ的中しました。
【5】実力完成演習①~⑤
DVD 【添削付】
25コマ
試験委員を徹底分析した、オリジナルの2020年度試験の予想問題です。講義を担当する講師が演習問題作成にも携わるため、受験校の解答例と講義担当講師の見解にズレがなく「迷わず安心して復習できる」と好評です。(事例Ⅰ~Ⅳの4事例×5回+答案分析×5回)
【6】最新事例攻略演習
DVD 【添削付】
4コマ
最新の試験傾向を把握するために、令和元(2019)年度の本試験の事例問題(事例Ⅰ~Ⅳ)を解答します。※2(事例Ⅰ~Ⅳの4事例×1回)
【7】模擬試験
DVD 【添削付】
5コマ
試験委員を徹底分析した、オリジナルの2020年度試験の予想問題です。講義を担当する講師が演習問題作成にも携わるため、受験校の公式の解答例と講義担当講師の私的な見解にズレがなく「迷わず安心して復習できる」と好評です。(事例Ⅰ~Ⅳの4事例×1回+答案分析×1回)
【8】直前対策講義
DVD 【添削付】
5コマ
試験委員を徹底分析した、オリジナルの2020年度試験の予想問題です。講義を担当する講師が演習問題作成にも携わるため、受験校の解答例と講義担当講師の見解にズレがなく「迷わず安心して復習できる」と好評です。(事例Ⅰ~Ⅳの4事例×1回+答案分析×1回)

※1:速修2次テキストでの学習はテキスト代金(3,800円+税)、無料講義を視聴するためのインタ-ネット接続などの通信費等がかかります。

※2:最新事例攻略演習は答案分析は付いていません。

※【添削付】の演習には添削サービスが付いています(全32回)。


お申込み・価格

[2020年合格目標] 2次集中DVD通信講座

通常価格¥225,000(税込)

¥110,000(税込) 2020年1月31日まで

お支払い方法 銀行振込・クレジットカード(PayPal〔PayPalとは?〕)


※講座のサービス期間は初回教材到着後~2020年度2次試験日前日となります。
※所定のお申込みフォームに必要事項をご記入いただき、お申込みください。
※お申込み後、指定の銀行口座へご入金をお願いいたします。
※お振込手数料はお客様ご負担でお願いいたします。
※お申込みフォームの送信のみ、又はご入金のみの時は、お申込みが完了していない旨ご了承ください。
※弊社と提携している法人を通してのお申込みのお客様は、お問い合わせこちらよりお問い合わせください。


2次インプット学習

[学習期間中は、いつでも・どこでも・繰り返し視聴できる]
2020年版速修2次テキスト(早稲田出版)の特長(2019年12月発売予定)

※リンクは2019年度版です。

  • 元試験委員のアドバイスと事例企業への取材からヒントを得た、TBCメソッドで難解事例を攻略します。
  • 受験指導歴40年超!TBC受験研究会の分析力で、2020年度の試験問題を攻略します。
  • 過去15年間に出題された必須知識を凝縮した抽象化ブロックシートで、合格に必要な知識を覚えます。
  • プロ講師の無料講義(2020年版の学習期間は、2020年度第2次試験当日まで)が繰り返し視聴できます。
  • 事例企業と実在企業の比較分析で、試験委員の思考がわかります。

※別売り(書籍代のみ3,800円税別)
※無料講義を視聴するためのインタ-ネット接続などの通信費等がかかります。


2次過去問対策

過去問の対策に、いままでのような高額な特別講座は必要ありません

TBC受験研究会では、早稲田出版との提携により、下記、中小企業診断士2次試験の過去問を無料講義動画でサポートしています。 速修2次過去問題集を購入するだけで、完全版の無料解説講義で学習できます。従来の添削サービスのない過去問対策オプション講座に、多くのお金をかける必要はなくなりました。

※速修2次過去問題集での学習には、無料講義を視聴するためのインタ-ネット接続などの通信費等がかかります。


的中率にこだわった、答案練習
[実力完成演習・模擬試験・直前対策]

  • 試験委員を徹底分析(事例出題企業への取材、元試験委員との情報交換など)して作成した、オリジナル予想問題に取り組みます。
  • 本試験と同様(80分レベル)の事例を解答することで、タイムマネジメントや本番での対応力を身につけます。
  • 他校と異なり講義を担当する講師が演習問題の作成にも携わるため、受験校の公式解答と講義担当講師の私的な見解とにズレがありません。講義と解答にズレがないため、復習でも教材がそのまま利用でき、合格者から「直前期にも迷わず安心して復習できる」と好評です。

事例出題企業への取材の様子

本試験予想問題の作成
[出題者である試験委員の作問思考がわかっているからできる]

試験委員の作問思考を徹底分析(事例出題企業への取材・元試験委員との情報交換など)することにより作成した「本試験予想問題」に取り組みます。TBC受験研究会独自の取材力で、試験委員の”作問思考”を把握しているため的中率が違います。

2次試験事例の試験委員対策

 

講義担当講師と演習問題作成講師の一体化

[解説講義にズレがなく、安心して受講できる]

2次試験事例作成多くの資格予備校では、作問者と講義担当講師の分業制を採用しており、講義を担当する講師と演習問題を作成する講師が異なっています。このため相互の見解にズレが生じてしまう事態が多く発生するリスクを抱えています。これでは安心して復習できません。

TBC受験研究会では、講義担当講師が、問題作成のリーダーとして予想問題と解答解説作成に携わるため、ズレが生じません。
当然、復習でご質問いただいたものの回答にも一貫性のあるアドバイスをいたします。


充実した学習フォロー制度

充実した赤ペン添削&全員を合格答案にしていく優秀答案分析&一般的な返却より5日は早いデジタル返却
2次添削

(Setp1)優秀答案分析講義と連動するため、ご自宅で解答した答案をコピーして、コピー答案を送付ください。
(Step2)講師が優秀答案を選択・分析し、分析講義を撮影します。受講生専用ページから分析講義(限定公開動画)を視聴し、原本の答案と比較分析しましょう。
(Step3)添削答案は、スピード返却するためPDFにて返却いたします(提出答案はPDFにて返却後に破棄いたします)。
※1 答案分析は、答案者の個人が特定できないよう、答案を元にテンプレートに打ち直して作成いたします。
※2 添削は、初回教材同封のスケジュールに沿って提出をお願いいたします。


答案分析コーナーの紹介

 受講生専用ページの答案分析のコーナーでは、添削をした答案の中からピックアップして、真似をしてほしい優れた点や多くの方が陥りやすいズレなどについて解説講義をします。ダウンロードした答案とご自分の答案との比較分析ができます。統括講師と主任講師による分析講義が受講生限定公開動画でWEB視聴できます。

2次優秀答案分析

学習質問フォロー

学習質問は、専用の質問フォームより、統括講師・主任講師に24時間質問を送ることができます。
疑問が生じたときにいつでも質問でき、迅速(7営業日以内)に回答されるため、「忘れないうちに疑問点が解消できる」と好評です。 ※学習質問は、2次集中DVD通信講座の教材の内容に限らせていただきます。※質問の受付期間は2次試験前々日までとなります。
試験直前期など質問が集中する時期には、回答に多少のお時間をいただくこともございます。※講座料金に含まれています。


スクーリングオプション

オリジナル問題を使用した、スクーリング(特別有料講義)の受講により、通学講座のメリットである“モチベーションの維持”や“講師との直接のコミュニケーション”を実現しました。

スクーリングの進め方

講座に関するご質問はこちらから

お問合せフォーム

TOPページへ戻る



1次試験対策

リスクコントロールはコンサルの基本スキル

 平成30年度の科目合格率は経営法務の約5%(8点の加点後)に対し、運営管理の約26%、平成29年度は運営管理の約3%に対し、財務・会計約26%科目ごとの合格率の差が激しいことが、1次試験の特徴です。  受験者を翻弄し続ける試験制度に対応するため、TBC受験研究会は、他社に先駆けて1次・2次ストレート合格講座を廃止し、1次試験は書籍のみで合格できる仕組みを構築しました。

→1次試験対策は早稲田出版へ

中小企業診断士取得後のサポート

 TBC受験研究会の運営している株式会社経営教育総合研究所の経営理念である「すべてのスキルアップを目指す方に学習しやすい環境を創造する」というコンセプトのもと、中小企業診断士を目指す全ての方が、合格までの学習に負担が少なく、また、合格の先の”本当のゴール”を目指す際にも、年会費などの負担が無くキャリアアップを続けられるように、サポートしています。 →キャリアアップサポート詳細へ


TBC受験研究会の歴史

 1979年4月独立中小企業診断士が集い「業界の地位向上につながる優秀な中小企業診断士を輩出すること」を目的として、「東京ビジネスコンサルティング(現:経営教育総合研究所)」を設立。当時は、答案練習を中心とした学習で高合格率をあげ、”アウトプットのTBC”と呼ばれる。2002年12月元試験委員の渡邊教授を招き、「ここが違う!合格答案と不合格答案」の講演を開催、2004年12月元試験委員の佐藤教授を招き、「流通・マーケティング事例に見る合格・不合格答案の違い」を開催、2010年に経営教育総合研究所に買収されて、合格後のキャリアアップのサポートが今まで以上に充実した。2012年3月早稲田出版(経営教育総合研究所グループ)との提携により、「1次試験は独学で合格を!」を合言葉に、受験生の負担を減らし、多くの方に受験してもらうため、業界初の無料で受験校の完全動画の配信を始める。2019年10月現在 2次試験対策講座を本格的に運営している受験予備校の中では、最も歴史のある中小企業診断士の受験予備校です。

運営会社