新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
TBC受験研究会統括講師 山口正浩です。

平成29年度の2次試験は口述試験の発表が年内だったため、合格した方は肩の荷が下りてゆっくりとお正月休みを楽しんでいることと思います。

平成30年度の試験でリベンジを考えている方は、今年こそは万全の対策をして、合格を勝ち取りましょう!

私も元旦から2018年版2次速修テキストの動画収録を開始し、みなさんの合格を応援しています。
また、TBC受験研究会の2次集中DVD通信講座では、財務・会計を特訓演習を8コマ(通常は3コマ)と通常の2.5倍以上のボリュームで、難易度が高くなっている事例Ⅳを攻略していきます。

すでに、年内にお申し込み手続きが済んでいる方は、年末年始で初回の4コマ分の事例Ⅳの特訓演習に取り組んでいます。一通り演習が終了したという強者の受講生もおり、年末から年始にかけて、どしどし質問が寄せられています。

さて、平成29年度の2次試験は、説明会などで受験生からの声を聞くと、多くの受験対策校が苦戦していることがうかがえました。そのような中で、TBC受験研究会の2次集中DVD通信講座では、受講生のみなさまの頑張りで、例年並みの以上の合格者を輩出することができました。平成30年度の試験では、事例Ⅳをさらに強化して、もっともっと多くの方に合格を勝ち取っていただけるように取り組んでいます。

平成29年度の試験で合格した方は、ぜひ、キャリアアップセミナーご参加ください。私自身、合格者の方には、15年以上も前からキャリアアップを応援しています。

現在では、大学の講師や准教授、教授へとキャリアアップしている方や、東京と大阪へ事務所を開設し、常時年収2000万円以上を実現しているコンサルタントの方など多くの者の事例を紹介できるようになりました。キャリアアップセミナーでは、成功した方のキャリアアップのプロセスや、企業内診断士の時代の取り組み方など、余すところなく紹介いたします。