諦めずに挑戦し続けて本当に良かった。

2017年度2次集中DVD講座 神田 文弥様

中小企業診断士を目指した理由

 日頃より仕事面で自己の能力不足や知識、スキル不足を感じ、このままではまずいという不安や危機感がありました。ビジネス全般における広範囲な知識が学べ、論理的思考力が養える中小企業診断士の勉強を通じ、試験にも合格することが出来れば自分にも自信がつき、スキル向上にもなるのではないかと考え取得を決意しました。

なぜ、TBC受験研究会を選んだか

 TBCは通信専門でありながら月1回のスクーリングも開催している点です。私は地理的、時間的制約より予備校への通学は困難で通信教育しか選択肢はなく、以前より別の大手予備校の通信教育で学習をしてきました。しかし過去2次試験に3度挑戦しましたが、いずれも敗退し自己の学習だけでは限界も感じていました。月1回であれば参加でき直接、講師とコミュニケーションが可能になることやグループワークを通じ他の受講生から気づき、
発見が得られ刺激が受けられるのではないかと考えました。またTBCは診断士の予備校として長年の実績があること。講座説明会にてカリキュラムや内容の充実さ万全のフォロー体制を知り、TBCに決めました。

TBC受験研究会活用法

 ①2次試験を攻略するうえで必須知識が網羅された「抽象化ブロックシート」を徹底的に覚え込みました。問われたことに対し必要知識がすぐ頭に思い浮かび記述できるように単語帳等を用いて定期的に繰り返し暗記し試験当日まで継続しました。
②演習後、添削されてフォルダに返却された自分の答案を確認し、実際に自分が書いた答案に添削内容を赤字で書き込み、より意識的に講師のアドバイスが身につくようにしました。優秀答案分析の講義も毎回欠かさず視聴し復習しました。
③月1回のスクーリングを学習進捗の確認の場と位置付け、テーマに合わせた事前学習を行い成果がどれだけ出ているかを確認しました。グループワークでは他の受講生から参考になる点を吸収するようにしました。講師が各グループを回ってくださり質問しやすいので疑問点解消の場としました。

中小企業診断士を目指す方へのメッセージ

 私はこの度、2次試験4度目(4年連続)の挑戦でようやく合格することが出来ました。過去3回も自分なりには精一杯やってきたのですが、結果が出ず自分には合格は無理なのかなと思うこともありました。今回、TBCで最初からやり直しのつもりで1年間学習を行い、しばらくは成績の伸び悩みが続いたのですが徐々に点数が伸び、最後の追い込みでラストスパートをかけ試験本番でやっと合格に手が届いたという感じです。TBCのカリキュラムを1年間学習して自分のものに出来れば内容的には十分だと思います。最後の最後まで少しでも点数が伸びるように頑張ってください。限りなく合格が近づくと思います。