h28_goukaku_shinohara

「どんな環境でも勉強できるTBCの教材に感謝」

中小企業診断士を目指した理由

 私が診断士を目指した一番の理由は、お客様に「信頼」してもらうためです。私は金融機関で営業を担当しています。以前より、日ごろから多くの中小企業主に接する中で見につけた知見を活用し、経営が厳しい中小企業主様に経営改善のアドバイスを提案して来ましたが、なかなか社長様の信用を得られず、苦しんでいる企業が目の前にいながら助けてあげられない自分に憤りを感じていました。

 どうしたら信頼してもらえるのか悩んでいたとき、上司から紹介してもらったのが中小企業診断士でした。その後、地域で活躍している中小企業診断士を見ているうちに、これだ!!と思うようになりました。

TBC受験研究会を選んだ理由

 TBC受験研究会を選んだ理由は、合格率の高さにありました。勉強を始めた当初は、地方の小さい街に住んでおり、近くに専門学校が無く、通信教育や独学で勉強していました。しかし、どうしてもマイペースで勉強してしまい、緊張感を維持できませんでした。その後、H27度に何とか1次試験を合格しましたが、2次は不合格。その時、長年妻子に迷惑を掛けてきたことを勘案し、次で不合格になったら診断士の夢はあきらめようと決め、専門学校探しを始めました。そんな中、目にしたのがTBC受験研究会です。後がないという気持ちだったため、合格率の高さはとても魅力的でした。また、しっかり予定の組まれたカリキュラムを見て、これならマイペースに陥らずに緊張感をもって勉強できる、と思いました。

TBC受験研究会活用法

 教材の持ち運びの良さは、どこの専門学校にもないものだと思います。DVDやYoutubeで講座を視聴できるため、ポータブルプレーヤーとスマホがあれば、家だけではなく外出先でも勉強できました。

 また、必要な知識のエッセンスが詰め込まれた「抽象化ブロックシート」で、ピンポイントに効率よく知識を習得できました。手軽に勉強できる教材のおかげで、時間が不規則な自分の社会生活に合わせた勉強ルーティンを組むことができました。

 その内容は、①往復の通勤電車では、毎日抽象化ブロックシートを暗記、②早めに出社し、近くのカフェを利用して演習問題に取り組み、昼休みや翌朝、解説DVDを視聴又は優秀答案解説のYoutubeを視聴、③分からないことはその場ですぐメール相談、です。どこでも勉強できるので、休日は息抜きでいろんなカフェを楽しみながら勉強をする、ということもできました。このほか、毎回の演習後は、優秀答案の解説も視聴できるので、自分と上位者の解答を比較することができ、勉強ペースの修正に役立ちました。

中小企業診断士を目指す方へのメッセージ

 試験勉強中は、もう後がないという不安と焦りに悶々とした日々を過ごしていました。しかも、毎回の演習の点数はほとんどの事例で毎回平均点を下回っており、自信も失いつつありました。

  しかしあるとき、山口講師のDVD講義で「100点を目指す必要は無い、60点取ればよし、良い解答を書こうとするから文章構成がおかしくなる」という言葉を聞いたとき、焦りがとても和らいだことを、今でも憶えています。

 TBCの講師陣の先生方の応援もあり、講師陣の指導を信じて後悔しないよう1年間勉強をやりきることができました。しかも成果として合格を勝ち取ったことで、この教材を信じて本当によかったと感動しました。

 中小企業診断士を目指す皆さん、2次試験当日までは不安と緊張の日々を過ごされることと思いますが、これが最後!という気持ちで勉強をやりきってください。演習で思うような点数が取れない方は、良い解答を書くことにこだわらず、まずは60点取ることを目指してみてください。自分の選んだ教材を自分流に上手くアレンジし、限られた勉強時間を有効に活用し、合格を目指してください!